アカデミック・フレーズバンク そのまま使える!構文200・文例1900

アカデミック・フレーズバンク そのまま使える!構文200・文例1900

出版社よりお取り寄せ(通常3日~20日で出荷)
※20日以内での商品確保が難しい場合、キャンセルさせて頂きます

出版社
講談社
著者名
ジョン・モーリー , 高橋さきの , 国枝哲夫
価格
2,750円(本体2,500円+税)
発行年月
2022年10月
判型
B5変
ISBN
9784065180181

世界中の研究者に愛用されているウェブサイト「Academic Phrasebank」の邦訳書がついに登場!
これが、英語論文によく使う表現文例集の決定版。日本語訳付きは便利でやっぱり安心。そのまま使える!ずっと使える!

【主な内容】

第1部 セクション別表現集

第1章 研究を紹介するための表現
第2章 関連文献に言及するための表現
第3章 方法を説明するための表現
第4章 結果を記載するための表現
第5章 得られた知見の考察に用いる表現
第6章 結論を述べるための表現

第2部 場面別表現集

第7章 批判的態度で臨む際の表現
第8章 慎重を期す際の表現
第9章 分類と列挙の表現
第10章 比較対照の表現
第11章 用語を定義する際の表現
第12章 傾向や予測について説明する表現
第13章 量の記述に用いる表現
第14章 因果関係の説明に用いる表現
第15章 主張を裏づける例を挙げる際の表現
第16章 次の話題に移る際の表現
第17章 過去について述べる際の表現
第18章 要旨で用いる表現
第19章 謝辞で用いる表現

第3部 学術的文章を書くということ

第20章 学術的文章のスタイル
第21章 学術的発表(プレゼンテーション)のスタイル
第22章 間違えやすい単語
第23章 英国綴りと米国綴り
第24章 パンクチュエーション(句読法)について
第25章 冠詞について
第26章 文の構造
第27章 複数の発想を連結する際に使用される語句について
第28章 段落(パラグラフ)の構造
第29章 どうやって書くか

訳者あとがき
本書の使い方・翻訳の方針
監修者あとがき

お気に入りカテゴリ

よく利用するジャンルを設定できます。

≫ 設定

カテゴリ

「+」ボタンからジャンル(検索条件)を絞って検索してください。
表示の並び替えができます。

page top