予約商品

絵画を読む

ちくま学芸文庫

絵画を読む

取り寄せ不可

出版社
筑摩書房
著者名
若桑みどり
価格
1,210円(本体1,100円+税)
発行年月
2022年10月
判型
A6/
ISBN
9784480511492

絵画の〈解釈〉には何をしたらよいか。名画12作品の読解によって、美術の深みと無限の感受性へと扉を開ける。美術史入門書の決定版。
===
絵画のもつ意味、それを〈解釈〉するにはどうしたらよいか──。その基礎的方法論のひとつとして挙げられるのが図像解釈学(イコノロジー)である。本書は、カラヴァッジョ『果物籠』、ボッティチェッリ『春』、ブロンズィーノ『愛のアレゴリー』、ブリューゲル『バベルの塔』等、重要な名画12作品を取り上げ、関連作品と比較しつつ、その背後にある思想や意味世界への接近を試みる。イメージの読み解きによって、美術の深みと無限の感受性への扉を開ける、美術史入門書の決定版。     解説 宮下規久朗

===

全裸のヴィーナスは何を表わしたのか?
美術の深奥へ誘う入門書


===

【目次】
まえがき イコノロジー(図像解釈学)とはなにか
Ⅰ カラヴァッジョ『果物籠』~快楽のはかなさ~
Ⅱ ティツィアーノ『聖なる愛と俗なる愛』~愛の二面性~
Ⅲ ボッティチェッリ『春』~愛の弁証法~
Ⅳ ニコラ・プサン『われアルカディアにもあり』~死を記憶せよ~
Ⅴ ミケランジェロ『ドーニ家の聖家族』~父と母と子~
Ⅵ フラ・アンジェリコ『受胎告知』~神と人の出会い~
Ⅶ レンブラント『ペテロの否認』~人間の弱さ~
Ⅷ ブロンズィーノ『愛のアレゴリー』~愛の虚妄~
Ⅸ ジョルジョーネ『テンペスタ(嵐)』~男性原理と女性原理~
Ⅹ デューラー『メレンコリアⅠ』~自然哲学と芸術の結合~
〓 バルドゥング・グリーン『女の三世代』~老いについて~
〓 ピーテル・ブリューゲル『バベルの塔』~文明への警告~
美術史略年表
図版リスト一覧
参考文献
文庫版解説 美術という無限の深みへ 宮下規久朗

お気に入りカテゴリ

よく利用するジャンルを設定できます。

≫ 設定

カテゴリ

「+」ボタンからジャンル(検索条件)を絞って検索してください。
表示の並び替えができます。

page top