予約商品

松本清張推理評論集

単行本

松本清張推理評論集

1~2日で出荷、新刊の場合、発売日以降のお届けになります

出版社
中央公論新社
著者名
松本清張
価格
2,750円(本体2,500円+税)
発行年月
2022年7月
判型
46
ISBN
9784120055461

戦後推理界に「社会派」の領域を拓いた巨匠による、知られざる論跡の全貌――『黒い手帖』ほか単行本・全集にはこれまで未収録だった、貴重なミステリ評論38篇(+α)を初集成。「戦前」と「戦後」、「本格派」と「社会派」の間で、彼はいかに格闘し、現在に至る歴史を創りあげたのか? ミステリ史のみならず、現代日本文学史の空白をも埋める一冊。没後三十年記念出版。解説・巽昌章

お気に入りカテゴリ

よく利用するジャンルを設定できます。

≫ 設定

カテゴリ

「+」ボタンからジャンル(検索条件)を絞って検索してください。
表示の並び替えができます。

page top