父、密命に死す

二見時代小説文庫

父、密命に死す

1~2日で出荷、新刊の場合、発売日以降のお届けになります

出版社
二見書房
著者名
森詠
価格
770円(本体700円+税)
発行年月
2022年6月
判型
文庫
ISBN
9784576220789

密事頭取の父が切腹!
なぜか藩は詳細を秘匿。
さらに兄の身にも……。何ゆえの自害だったのか?
父が踏んだ虎の尾とは?
藩は何を恐れているのか?
死の背後に潜む暗い闇に、孤立無援の龍之介が挑む!

若き獅子が孤軍奮闘! 新シリーズ第2弾


望月龍之介は、兄真之助とともに何度も登城し、家老たち一人ひとりに会い、父の切腹の理由を教えてほしいと懇願した。
だが藩の執政たちは、これが表沙汰になれば、会津藩の名誉に関わるとして、いっさい、切腹の理由や訳を教えてくれなかった。
業を煮やした真之助は、真相解明のため、江戸に出たいと申し出た。すると家老らは直ちに申請を却下した。真之助は……。

お気に入りカテゴリ

よく利用するジャンルを設定できます。

≫ 設定

カテゴリ

「+」ボタンからジャンル(検索条件)を絞って検索してください。
表示の並び替えができます。

page top