法哲学者H.L.A.ハートの生涯 下

法哲学者H.L.A.ハートの生涯

1~2日で出荷、新刊の場合、発売日以降のお届けになります

出版社
岩波書店
著者名
ニコラ・レイシー , 中山竜一 , 森村進 , 森村たまき
価格
4,620円(本体4,200円+税)
発行年月
2021年2月
判型
A5
ISBN
9784000614559

学者としての最盛期を迎えつつあったハートは、渡米先で、フラーとの論争やケルゼンとの公開討論、ロールズとの出会いを経験し、帰国後は『法における因果性』や『法の概念』といった記念碑的著作を次々と完成させる。やがて衰えを感じ始めた彼を、後継者ドゥオーキンとの確執や妻のスキャンダル報道などの苦難が襲う〓〓。法哲学界の巨人の人物像を、豊富な資料に基づいて浮き彫りにし、話題を呼んだ評伝の邦訳がここに完成。

お気に入りカテゴリ

よく利用するジャンルを設定できます。

≫ 設定

カテゴリ

「+」ボタンからジャンル(検索条件)を絞って検索してください。
表示の並び替えができます。

page top