そして、バトンは渡された

文春文庫

そして、バトンは渡された

1~2日で出荷、新刊の場合、発売日以降のお届けになります

出版社
文藝春秋
著者名
瀬尾まいこ
価格
814円(本体740円+税)
発行年月
2020年9月
判型
文庫
ISBN
9784167915544

幼い頃に母親を亡くし、父とも海外赴任を機に別れ、継母を選んだ優子。
その後も大人の都合に振り回され、高校生の今は二十歳しか離れていない〝父〟と暮らす。
血の繋がらない親の間をリレーされながらも、出逢う家族皆に愛情をいっぱい注がれてきた彼女自身が伴侶を持つとき――。
大絶賛の2019年本屋大賞受賞作。
解説・上白石萌音

商品レビュー

評価
★★★★☆
公開日
2021年9月3日

主人公の優子

"この物語の主人公である森宮優子はどこにでもいそうな女子高生だ-名字が3回も変わったこと以外は。
しかし、彼女は親が3回も替わったことをそこまで悲観していない。それはその齢にしては達観した彼女自身の性格によるところも大きいと思うが、それ以上に全ての親に愛されてきたことも大きな理由だと私は思う。
きっと彼女も誰かに愛を注いで生きていくのだろう。この本のラストシーンから私はそう感じた。"

お気に入りカテゴリ

よく利用するジャンルを設定できます。

≫ 設定

カテゴリ

「+」ボタンからジャンル(検索条件)を絞って検索してください。
表示の並び替えができます。

page top