インストラクショナルデザイン理論とモデル

インストラクショナルデザイン理論とモデル

1~2日で出荷、新刊の場合、発売日以降のお届けになります

出版社
北大路書房
著者名
チャールス・M.ライゲルース , ブライアン・J.ビーティ , ロドニー・D.マイヤーズ , 鈴木克明
価格
4,950円(本体4,500円+税)
発行年月
2020年7月
判型
A5
ISBN
9784762831119

"脳科学や学習科学,情報技術やITを介したコミュニケーション,教育の効果・効率の最大化を求める社会的ニーズ。これらの様々な変化は,「学習者中心」を指向し,そして何をどう教えるか,どう評価するかの全てを変化させる。本書は,IDの巨匠ライゲルースの最終成果。新しい教育パラダイムへの包括的な指針を提供。

[原書]

Reigeluth, C.M., Beatty, B.J., Myers, R.D. (2017). Instructional-Design Theories and Models, Volume IV: The Learner-Centered Paradigm of Education. Routledge

【主な目次】

●第1部 学習者中心の教育パラダイムの基本原理

第1章 学習者中心の教育パラダイム

第2章 コンピテンシー基盤型教育の原理

第3章 課題中心型インストラクションの原理

第4章 個人に合わせたインストラクションの原理

第5章 カリキュラムの新しいパラダイム

●第2部 学習者中心の教育パラダイムのより詳細なデザイン

第6章 メイカー基盤型インストラクションのデザイン

第7章 デジタルメディア協働製作のデザイン

第8章 学習のためのゲームのデザイン

第9章 自己調整学習のためのインストラクションのデザイン

第10章 教育的コーチングのデザイン

第11章 学習者中心の教育パラダイムのためのテクノロジーのデザイン

●第3部 学習者中心の教育パラダイムへのステップ

第12章 反転授業のためのインストラクションのデザイン

第13章 教育のためのゲーミフィケーションのデザイン

第14章 モバイル学習のためのデザイン上の考慮事項

第15章 ジャストインタイム指導法のデザイン"

お気に入りカテゴリ

よく利用するジャンルを設定できます。

≫ 設定

カテゴリ

「+」ボタンからジャンル(検索条件)を絞って検索してください

page top