烏に単は似合わない

文春文庫

烏に単は似合わない

1~2日で出荷、新刊の場合、発売日以降のお届けになります

出版社
文藝春秋
著者名
阿部智里
価格
792円(本体720円+税)
発行年月
2014年6月
判型
文庫
ISBN
9784167901189

史上最年少松本清張賞受賞作



人間の代わりに八咫烏の一族が支配する世界「山内」ではじまった世継ぎの后選び。有力貴族の姫君四人の壮大なバトルの果て……。史上最年少の松本清張賞受賞作品。解説・東えりか

商品レビュー

評価
★★★★★
公開日
2021年6月2日

【一番心に残った場面、言葉、】貴族の白珠(しらたま)が平民の一巴(かずみ)との恋を諦め入内した後の展開がとても好きです!

烏シリーズは数年前に出版された衝撃のファンタジーであり、ミステリーであり、人間ドラマがある本です。平安時代の日本を想起させる、人間が烏の姿に転身できる架空の世界が舞台になっています。烏シリーズの第1作目であるこの本は、主人公である女の子とその他3人が若宮の后になろうと争う話です。初めこそテンポよく話が進みますが、途中からの展開に本と読者との歩調が大きく乱れます。一巴の生死、選ばれた后、全ての事件の首謀者、どれも読者の予想を裏切ります。あまりの衝撃にシリーズをまとめ買いしました。

お気に入りカテゴリ

よく利用するジャンルを設定できます。

≫ 設定

カテゴリ

「+」ボタンからジャンル(検索条件)を絞って検索してください。
表示の並び替えができます。

page top